peakshair

border

キノコ畑でつかまえて

こんにちは松本です。
もうすっかり秋ですね♪
僕は秋うまれということもありまして、四季のなかで一番秋が好きです♪
その次は夏です。
その次は春で。。。。
そんなことはどうでもいいですね♪
先日、秋の味覚を満喫しようとキノコ鍋を食べにいきました。
メニューはキノコ料理のみ!
しかも店内でキノコを育てています!
さらに店名は「キノコの里」!
キノコづくしでした♪
image.jpeg
とてつもなくヘルシーで美味しかったです♪
キノコって形も様々で毒キノコとかもあって不思議な植物だなーと思い
家に帰ってお風呂に入っている時も気になってキノコのことが頭から離れず
布団に入ってもなかなか寝付けなかったので想い切ってインターネットでキノコの事について調べてしまいました。
う~ん。。。おもしろい!
キノコトリビアが満載です!
なかでも興味深い記事をご紹介します♪
「世界でもっとも大きな生物は?」
世界で一番大きな動物といえば・・・
「シロナガスクジラ」というもので、体調が20m~30メートルほどあるそうです。これは、過去の地球上に存在した動物の中でも、大きな動物として認められています。(絶滅の危機にあります)
200904170001.jpg
それでは、生物の中でもっとも大きな生き物ってなんだろう?
生物の定義とは漢字が示すとおり「生きている物」を指します。「動物」・「植物」・「菌」・「原生生物」(原生生物とは動物にも植物にも菌にも属さないグループ)を含めたものが生物となります。
実は・・・「きのこ」が世界最大生物なんだそうですよ(≧Д≦ノ)ノ
その名を「アルミラリア」(ヤワナラタケ)と言って、見た目は普通の白っぽいキノコ。しかしアメリカのモンタナ州に存在するアルミラリアはなんと一固体が約150000平方メートルもの大きさなのだそうです!
わかりやすく言うと東京ドーム3個分以上になりますΣ(゜∇゜|||)そしてそして!!推定年齢は1500歳だとか…驚きですね!!
今までは、「セコイア」というスギの仲間が世界最大だと言われていました。しかし。1992年にある学者が「アルミラリア」の調査を開始した所「セコイア」よりも大きかった事がわかっています。
Sombere20Honingzwam20-20Armillaria20ostoyae20-201200x892-thumbnail2.jpg
※記事抜粋
そんなキノコが存在していたとは驚きですね!
世の中には知らないことがいっぱいです
秋の夜長についついキノコに思いを馳せてしまいました。
そんなキノコのことばっかり考えてないでもっとお客様のことを考えなければ!
11月 14日(月)15日(火)は社員研修及び合宿の為、臨時休業とさせて頂きます。ご不便をおかけ致しますが何卒宜しくお願い致します。