lunon

border

TO・KI・ME・KI アニメ    吉井 奈津美

こんにちは!
桜が徐々に開花し始めたにも関わらず、
季節外れの雪が降り、天気に惑わされる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
最近引きこもりがマイブームの吉井ですが、
この前のお休みに、『サマーウォーズ』
という映画を観ました。
poster01.jpg
『時をかける少女』という映画が大好きで、
同じ細田守監督作品ということで内容は間違いない!
と思って観たところ、やっぱり間違いなかったです!
ストーリーはもちろんのごとくよかったですし、
その他にアニメーションであるにも関わらず、
風景描写やアニメーション独特の動きの滑らかさなどにも
すごく感動しました。
昔から絵が好きで、『時をかける少女』を観た時に
どこかアーティスティックで、美しさや線の華奢さも感じたのをすごく覚えてて、
ああ、やっぱり私はこの監督のシリーズが好きなんだな~と
改めて実感しました。
oz1_large.jpg
肝心の内容ですが・・・
世界の人々や企業などがアカウントというものをもっていて、
ネットですべてが管理されており、大変高いセキュリティの下で
現実の世界とリンクされています。
11_large.jpg
そこで最高峰の人工知能を持つ”LOVEマシーン”というハッキングAIが開発され
ネットの世界を牛耳り、現実の世界をも巻き込んで
混乱を引き起こしていきます。
sw_sub2_new1_large.jpg
そのAIを倒すため、主人公やその周りの仲間が
力を合わせてネットの世界で戦うという物語です。
情報化社会の今、コンピューターで一切の管理が
とても便利になり、ネットワークシステムでその情報が
共有しやすくなっていますが、
物事はすべてメリット・デメリットを持ち合わせています。
まさに携帯電話などは個人情報を多く含んだポータブルIDです。
失くすと生活がとても不便になり、知られたくない情報も
簡単に見られて悪用されかねません。
そう考えるとちょっと怖いですね。
でもどんなに情報化、デジタル化が進もうとも、
やっぱり最終的に大切なのは人と人との心のつながりです。
大切な人を守るために奮起したり、励ましあったり、支えあったり。
sw_sub3_new_large.jpg
『サマーウォーズ』を観て一番感じたことはそこでした。
人を動かすのは人であり、コンピューターではありません。
うまく付き合って、生活を豊かにしていきたいものですね!
以上、テレビは叩いて直す派の吉井でした。
peaks-hairブログ→http://www.zephyr-hair.com/peaks-hair/blog
Luireブログ→http://www.zephyr-hair.com/luire/blog
ownersブログ→http://www.zephyr-hair.com/blog/
zephyr
大阪市此花区西九条3-14-15
TEL 06-4804-5200
e-meil
info@zephyr-hair.com